沿革

連盟の歴史(工事中です。しばらくお待ちください。)
Enkaku
昭和54年 9月 足立東部少年軟式野球連盟が誕生。 足少連に加盟。
昭和54年10月 結成記念大会(第一回秋季大会)開催。
昭和55年 春  学童部を新設。
昭和55年 8月 日米親善少年軟式野球大会を足立区で開催。
           足立区選抜チームに選手を派遣。
昭和55年 9月 第一回親善大会(学童部)開催。
昭和56年 3月 第一回親善大会(中学部)開催。 
昭和59年     足立球友会フレンズが東部連盟から初の区大会優勝。
           第5回全日本学童軟式野球大会東京都予選大会に出場。 
昭和59年10月 北加平イエローズAが連盟中学部初の区大会優勝。
昭和63年 秋  創立10周年記念大会開催。
平成 5年     足立球友会フレンズが第13回全日本学童軟式野球大会で
           足立区予選優勝。さらに東京都予選で優勝。
           全国大会ベスト16。
平成 6年     足立区姉妹都市のオーストラリア・ベルモント市からピッチ
           ボールチームが来区。足軟連少年部にて親善大会を開催。
           選手、役員、審判員を派遣。
平成10年 7月 創立20周年記念イベント「チーム対抗競技大会」開催。
平成10年 秋  創立20周年記念親善大会・秋季大会開催。
           連盟創立20周年式典・祝賀会を挙行。
平成12年     足立球友会が2年連続で全日本予選で勝ち進み、全国大会
           第3位に。