連盟規約

Photo


{制 定:昭和54年 8月}

(一部改正)
・平成 3年 3月 3日
・平成 4年 3月 8日
・平成 5年 3月 7日
・平成 6年 3月 6日
・平成 7年 3月 5日
・平成 8年 3月 3日
・平成 9年 3月 2日
・平成10年 3月 1日
・平成11年 3月 7日
・平成13年 3月 4日
・平成14年 3月 3日
・平成15年 3月 9日
・平成16年 3月 7日
・平成21年 3月 1日
・平成23年 3月 5日


第  1章 名称及び事務局         
第  1条 本連盟は足立東部少年軟式野球連盟と称し、財団法人東京都軟式野球
             連盟足立支部(足立区少年軟式野球連盟)に属する。                
第  2条 本連盟の事務局は会長宅に置く。


第  2章 目的及び事業         
第  3条 本連盟はアマチアスポーツとしての正しい少年軟式野球を地域内少年
             全般に普及し、その健全な発展を図るとともに、会員相互の親密な連絡・
             地域社会との協調、青少年の善導に寄与することを目的とする。                
第  4条 本連盟は前条の目的を達成するため次の事業を行う。               
 1.足立区東部地域における少年軟式野球大会の主催、主管及び後援
 2.公認野球規則の普及及び徹底               
 3.少年軟式野球に関する諸規則の普及及び指導               
 4.少年軟式野球の普及発展に関する指導研究               
 5.少年軟式野球指導の育成及び審判技術の指導育成               
 6.少年軟式野球施設の拡充に関する事項               
 7.その他、本連盟の目的達成及び少年軟式野球に関する諸事項

第  3章 会員         
第  5条 本連盟の会員は、正会員及び準会員とする。               
第  6条 正会員は少年チームとし、次の条件を具備しなければならない。               
 1.(学童部)足立区在住在学の小学1~6年生年齢層の男子及び女子で編成
   されたチーム。               
 2.(中学部)足立区在住在学の中学生年齢層の男子及び女子で編成されたチ
   ーム。               
 3.学童部・中学部ともにリトルリーグ等硬式野球リーグに登録及び日本少年野
   球連盟に登録している者は、チーム編成に参加出来ない。               
 4.チームは成人を代表者、監督として1チームを登録する場合は11名以上20
   名以内、また2チーム以上登録の場合は、1チーム15名以上20名以内の選
   手で編成しなければならない。               
   なお、監督及びコーチなどのスタッフはチーム専属とし、兼任は出来ない。               
第  7条   準会員は正会員に所属している選手とする。


第  4章 加盟及び脱退         
第  8条 正会員となるチームは、連盟の定める登録申込書を提出し、準会員の
      資格のある選手を登録しなければならない。                
第  9条 本連盟の資格審査を完了したチームは、会費を納めて会員としての資
      格を取得する。 なお、会費は返却しないものとする。                
第 10条 会員はその登録事項に異議を生じた時は、その旨を届け出なければな
             らない。               
第 11条 会員の登録は毎年2月下旬までに更新し、第8条の手続きをしなければ
            ならない。               
           更新手続き完了とともにその年度の会員の資格を取得する。                
第 12条 会員は第9条に定める手続きをしなかった場合のほか、次の事項の一つ
             に該当する時はその資格を失う。                
 1.第6条に定める条件を具備しなくて、連盟が不資格と認めたとき。               
 2.自ら脱退の意思を表明したとき。               
 3.除名の処置をとられたとき。


第  5章 役    員         
第 13条 本連盟に次の役員を置く。               
 1.会長          1名 
 2.顧問       若干名 
 3.参与       若干名
 4.相談役     若干名 
 5.理事長        1名
  6.副理事長    若干名 
 7.総務部長          1名
 8.事務局長          1名 
 9.会計部長           1名(兼務)
10.会計監査      2名 
11.審判部長      1名
12.副総務部長    3名 
13.副事務局長    4名
14.会計        2名 
15.副審判部長    4名
16.理事 正会員の監督 
17.足少連派遣役員 若干名          

第 14条 会長は本連盟を代表し会務を統括する。               
第 15条 顧問・参与及び相談役は、会長が委嘱し会長の諮問に応ずる。               
第 16条 理事長・副理事長は会長が委嘱する。               
       理事長は理事会を代表し会務を執行する。               
       副理事長は理事長を補佐し会務を執行する。               
第 17条 各部長は理事会の推挙により理事長委嘱する。               
       総務部長は総合的な庶務を司る。               
      事務局長は事務処理を司る。               
      審判部長は競技・審判全般の運営を司る。               
      副部長は部長を補佐し運営を司る。               
第 18条 会計・会計監査は理事会の推挙により理事長委嘱する。               
      会計は本連盟の財産・出納管理の事務を司る。               
      会計監査は本連盟の会計事務を監査する。               
第 19条 役員の人気は1年とする。但し、再任を妨げない。
      なお、役員が任期中に中途で交代の場合は、後任者の任期は前任者
      の残任期間とする。    


第 6章 会    議         
第 20条 本連盟の会議は総会・部長会・理事会・実行委員会とする。               
第 21条 総会は毎年1回定時に会長が招集する。但し、会長が必要と認めた
       ときは臨時に召集することができる。                
第 22条 総会は連盟役員・実行委員をもって構成し、本連盟の事業・予算・決算
              及びその他の重要事項を議決する。                
第 23条 総会は総会構成委員の過半数以上の出席がなければ開会することが
              できない。               
第 24条 総会の議事は出席した総会構成委員の過半数をもって決する。               
        可否同数の時は会長がこれを決する。                
第 25条 部長会・理事会及び実行委員会は必要に応じて理事長が召集する。
第 26条 部長会は部長の2分の1、理事会は理事の3分の1以上出席しなけれ
              ば開会することができない。               
第 27条 部長会・理事会及び実行委員会の議事は、出席者の過半数の賛成を
              もって決める。               
             可否同数のときは理事長がこれを決する。                
第 28条 緊急を要する事項で総会に諮る時間のないときは、理事会で代行する
              ことができる。               
             この場合、次の総会で承認をえることを要する。                

第  7章 大    会         
第 29条 本連盟は第2章の目的達成のため次の大会を行う。               
 1.足立区東部地区少年軟式野球春季大会               
 2.足立区東部地区少年軟式野球親善大会               
 3.足立区東部地区少年軟式野球秋季大会               
 4.その他の大会               
第 30条 各大会はその都度要綱をを決定して実施する。               
第  8章 会    費         
第 31条 正会員は連盟の定める会費を納入する。               
第 32条 本連盟の経費は次に上げるものを支弁する。               
     1.会費
     2.登録費
     3.区補助金
          4.寄付金
     5.その他の収入          
第 33条 本連盟の会計年度は、毎年1月1日に始まり同年12月末日に
              終わる。               
第 34条 本連盟の会計報告は、会計監査の審査を経て総会の承認を得
              なければならない.               


第  9章 規    律         
第 35条 正会員及び準会員は、本連盟意外に加入することはできない。               
第 36条 正会員及び準会員は、本規約ならびに付属規定に違反すること
              はできない。               
第 37条 正会員及び準会員が前2条に違反した時は、理事会において除
              名または大会出場停止その他の処分をすることができる。 

第10章 規約の変更         
第 38条 本連盟の規約は、総会において出席者過半数の同意を得て変更
      することができる。
       
第11章 附    則         
第 39条 本規則の施行について必要な事項の細則は理事会が別に定める。
第 40条 順位は勝3点・引き分け1点・負0点とし、同率は対戦結・全体勝率・
       総得失点差とする。               
第 41条 本規則は、平成23年3月5日から施行する。